プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水星逆行中

おりしも水星逆行中。
ついでに天王星も逆行中。久しぶりにトランジット見てみたらトランスサタニアンは全部逆行でした。
機械に弱め(失礼!)の知人たちのPCは軒並みダウンしていたらしい。
メールが届かないとか起動しなくなったとか。

幸いうちのPCはそんなこともなくほぼ元気なのだが、いっぱしに不調を主張したいのか
ネットワークが見つからないフリをしてみたりしていた。
買ったときからなんだか不調でだましだまし使っていたデジカメも
設計不良のリコール修理から帰ってきた。ちゃんと直ってます。よかった。


水星逆行は今月末あたりまで続くらしい。
一般的に水星逆行は手続きや情報伝達が乱れたり遅れたりする・・・とは言われていますが
それはただそのような傾向があるというだけのこと。
星をどのように使うかは自分の在り方によるのですな。
なんかわけわからんけど連絡つかないし電車は遅れるしひどい目にあった!!と怒るか
連絡つかなかったけどそこから自分が学べることはないかと内省することはどちらも選べるわけです。

知人も書いていましたが、そういう意味で水星逆行中の「トラブル」は
状況に柔軟に対応することにチャレンジするいい機会なのかもしれません。


mercurysm.gif

水星のシンボル。またメルクリウス=ヘルメス・トリスメギストスの象徴でもあり、アルケミーとの関連性は深い
スポンサーサイト

獅子座と獅子座流星群

満月過ぎましたが空を見上げると月と火星がきれいに見えてますね。

日曜日の深夜(月曜日の未明)AM3時ころに獅子座流星群が見られる予定です。
東の空の高いところに逆はてなの形に出ている獅子座のあたりから
流星群が流れる・・・はずです。
毎年11月18~19日に見られますが2001年のときは200年ぶりの規模だったそうで1時間で5000個も見られたところがあったとか。
毎年眠くて起きられないので見れませんが(+_+)今年はがんばるか。


というわけで獅子座の象意。


獅子座
火の不動宮。支配星は太陽。
タローカードではVIIIのStrengthにあてられている。
牡羊座から蟹座までの個人的な自己探求から、他人との関係を探求する獅子座から蠍座の領域の最初のひとつめ。
まだ外との関係は自分が中心であり、火(情熱、エネルギー)を内部でじっくりと燃え上がらせ(不動宮の性質)積極的に提示していこうという動機を表す。
自分のテーマを周りに提示していくことを洗練していく。表現を深めていく。ただそれが火の性質で表現され、とにかく表現すること自体を追求するために結果がどうなるかはよくわかっていない。
創造的、自意識が強い、活気がある、誠実、リーダーシップ。

神話では英雄ヘラクレスがネメアの谷に住む不死身といわれていたライオンを素手で倒したのをゼウスが称えて空にあげたとされる。

時代の象意ではいまが魚座と水瓶座の切り替わりの時点にあり、黄道の反対側は乙女座から獅子座に移り変わりつつある。なので人類の表層意識では水瓶座の取り組みが始まっている反面、獅子座が影に回りつつある。水瓶座の自由、平等、博愛という性質と獅子座の創造性や自意識が強い部分などの対比は興味深い。
ちなみにスフィンクスが作られたとされる12000年くらい前は獅子座の時代だった。

四大元素

四大元素とは?
ライフスクールのクラスでも結構話が出ているアルケミーの話。
その中で四大元素や12星座のアーキタイプは理解しておいてソンはない。
簡単にまとめてみましょう。
では四大元素から。


アルケミーの伝承では四大元素のうち火が最初に生まれた。
精神的で創造的。情熱、活力そして変容。が、地のように火そのものに実態がある感じではない。
燃え上がり常に上昇していくイメージ。
サインは牡羊座、獅子座、射手座。
チャクラでは1チャクラに対応。
色は赤が対応。
花、フラワーエッセンスで火の要素と関連が深いのはカイエンヌ、インペイシェンスなど。


火の対極として水がその次に生まれた。
感情や感情の交流を表す。混ざる、くっつく。
火とは逆に下に流れていく。
サインは蟹座、蠍座、魚座。
チャクラでは2チャクラに対応。
色は青が対応。
花ではミムラスウォーターバイオレットなど。


火と水が反応して風が生まれる。
概念、理論、情報。知的、知性。とどまらず流れ続ける。
上下ではなく横に流れて拡散していく。流れていくが安定はしない感じ。
サインは双子座、天秤座、水瓶座。
チャクラでは3チャクラに対応。
色は紫が対応。(色はほかにもいろいろな考え方があるみたいです。)
花ではディル、シソ科の植物など。


火、水、風の3元素の統合としての物質世界を現す地が生まれた。
固める、感覚的、安定。維持、不動。結果を出す。
安定はするが動きが少なくなる。
サインは牡牛座、乙女座、山羊座。
チャクラでは4チャクラに対応。
色は緑、オレンジ、茶色が対応。
花ではバラ科の植物(ワイルドローズなど)、タイガーリリーなど。


ネイタルチャートで天体がどのサインにいくつ入っているか
によってその人の四大元素の配分がわかります。
アセンダントやMcがどこに入っているかも見ると面白いかも。


・・・ただ、チャートはあくまで地図であり、人や人生そのものを
表すものではないということは覚えておきましょう(^_^)b
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。