プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月から

1月29日は新月でした。
なんだかそのあたりから「なんかしなきゃ」という感じがおきている。
そこにうまいことフラのレッスンとかがあったりして動きが始まった。
周りでいつもと違うことがおき始めている。


いつもと違う作り方でためしに作った料理がめちゃくちゃ美味しくて感動した、とかから始まり。

もう2月にもなるし仕事探しとおもって薬剤師免許を探すとどこに行ったものかなくなっている。
部屋中ひっくり返して、ついでに掃除したら部屋が片付いたとたんに出てきた。

ほったらかしておいたネットショップから思いがけず売り上げがあり報酬が入った。

壊れていたMP3プレイヤーがいつの間にかなおっていた。(まだ調子は悪いが)・・・とかとか。


自分としては何がおきてるかわからないし、なにができるのかなんて
まだとても分からない気分なんだけど。
人生の流れはそこにいることはもう許してくれないのかも。


tenryugawa.jpg
天竜川@入野谷2003
スポンサーサイト

黒っぽく

というわけで黒っぽく変更。
月にほえる狼登場。

あすのフラ初レッスンに備えて休みまーす。
ハワイから恐~いアラカイ(先生の直弟子みたいな人)が来るらしい。がんばってきます。
おやすみなさい。

「黒」の力

光がないわけではない。
光はそこから生まれてくる。
内包された光。
それは動きとなって魂をふるわす。
そのベルベットのような黒い光は生み出されるもののための源だ。


・・・というようなことを今日のセラピーで体験してきた。
薄明かりの中にとどまってはいられない。
動き始めるときが近づいているようだ。
その流れを楽しみもうと思う。

あおむし

060125_2027~0001.jpg
こんな絵ばかり描いている。

そろそろ冬ごもりも終わりにしようかな。
さなぎから出た!!とはとても言えないが。
友人が先輩に言われたように
「変容して目が覚めたらまた青虫やねん!」・・・なのかも(^_^;)
それなら立派な青虫になろう。

ないせいてきないちにち

今日も絵を描いてすごした。
いろいろなものが出てくるものだ。
色、かたち、ながれ、リズム、記憶、時間、遠く近く・・・・
穏やかにすぎていったものたち。

ソフトパステルは汚れてよろしくないな(+_+)
フキサチーフもなくなってきた。
水彩でも始めるか。

060124_2048~0001.jpg
赤い自転車

banner_04.gif
blogランキングへ

スイートピー

20060124085406
この子たちはイントロの時に買ってきた。
もう10日もたとうかというのにまだ色あせる気配すらない。
スイートピーって長持ちなの?

絵を描く

午前中は絵を描いていた。
ボーっとしながらなんとなくパステルが動くままに色と遊ぶ。
気がつくと曼荼羅のような渦巻きのような・・・なんだか不明なものが描きあがる。
何枚か描いていった。
赤い自転車が登場。
赤と青の海の間にカメが登場。
・・・なんだろな、これ。
まあ考えてもしょうがないのでしばらく寝かせておこう。

絵を描いたのは久しぶりだった。夏以来か。
年末に師匠から絵を描いてみたら?といわれた。
なんだかさなぎのような自分の魂を表すのに絵はいいらしい。
去年のオアフリトリートでは師匠のガイドからも絵を描いたら?といわれた。
誕生日の前後に絵を描くといいということだった。
去年は描けなかったが今年は描けそうだ。

以前描いた絵を見てみると、頭でわかる意味そのものはやっぱり不明。
でも色や絵そのものの感じが1年前、2年前と違っていることに気づいた。
同じ絵なのに。自分の受け取り方が変わってきたのか。
さらに昔の絵と今日の絵ではあきらかにエネルギー量と
(ぐちゃぐちゃに描いていても)まとまり感がちがう。(気のせい(^_^;)??)
面白い発見だった。


自分は太陽宮水瓶座。
もうすぐ誕生日がめぐってくる。
しばらく絵描き漬けかも。

(カンケーないが誕生日前後一ヶ月は調子が悪いことが多い、という友人たちがいる。
自分はあまりそういう風に意識したことはなかったが、のどが腫れて一気に発熱し始めたのは
ちょうど誕生日一ヶ月前だった。むむむ。)

banner_04.gif
blogランキングへ

5レベル

念願かなってヒーリングを受けてこれました。
凍った道をよろよろふらふらと歩いてたどり着くと
そこにはやはり風邪で調子悪そうな仲間たち(+_+)
ほんとにみんな調子悪いんだなあ。

フルキレーションとのどの殺菌作業、その後追加の作業がなんか入ってた。
パールの輝きで包まれるようなヒーリングでした。
どうもありがとうございました。
体調も少しよくなったので昼食を一緒に食べてきた。

そのときの話。
中級レベルに上がり、ある程度の技術を身につけてきた。
その上でヒーリングの一般社会への間口の狭さ(普通の人はヒーリングと聞いて何をされると思うだろう?)を悩み、
エネルギーや患部が「みえる」のはどういうことか考え、
ヒーリングを通して自分の人生がどっちに向かうのかをお互いに問う。
あらためて考えてみれば、トレーニングに入ったときからずーっと思ってきたことばかり。
でも、その一つ一つが入学して3年目に入ろうといういま、より重く深く自分に関わってくる。

人生の青写真に沿った人生を思い出し、体現する。
とは5チャクラ、5レベルのいわば課題だ。そして恵みでもある。
いま自分を含め中級レベルの仲間たちはこの5レベルのレッスンの真っ只中にいるらしい。

自分の生き方をどうするのか、人生から突きつけられる。
いろいろな選択肢がある。
その中でどれを選んでもよい。起こることは自己責任。
そこで楽しかったり苦しかったりするのは選んだ選択とセットになっている。
体験にいいものも悪いものもない。
ただ在るだけ。
ならばすべてを手放し、自分のやるべきだと思うことをやるしかない。
執着があるかどうかは結果でなくプロセスそのものが目的であるかどうか、を見極めればいい・・・のだろう。

今年も忙しくなりそうだ。

banner_04.gif
blogランキング

雪の一日

今日はフラの初練習会・・・のはずだった。
早起きして奥さんとともに駅に向かうと早足で歩くだけで息切れがする。
うーん、いまだ体調回復せず。
のどの免疫機能にエネルギーを使っていた結果、貧血にでもなったんだろうか?
練習会場に行っても見学だなと思っていたら奥さんの携帯に連絡があり
雪で今日の練習は無し、と。
ふー、よかったような残念なような。

結局家で窓から雪を眺めながらの一日になってしまった。
明日はヒーリングのほうの練習会。
きっちりのどの殺菌と骨髄の機能アップでやってもらおう。
明日参加の皆様よろしくお願いします。

蝶になる

ブログのデザインをちょっと変えて蝶にしてみました。
ほかのテンプレートから無理やり引っ張ってきたんですけど。
最初は差し替えただけだと表示が変になってしまい意外と苦労しました。

しばらく前から気になっていた蝶が空を舞う写真。
いつか蝶になれるかなー・・・

まだなおりかけ

薬がなくなったのでまた診察へ。
外へ出るのは久しぶりだったがなんとなくふらつく。
歩きで出たのは一週間ぶりくらいだったかな?
なんだかどっか旅行に行って帰ってきたような気分だった。
旅に出てリフレッシュして帰ってくると見慣れた景色がなんとなく違って見えるあの感覚。
それなりに熱出してリフレッシュできたのかな。
いや、それでももう体温39℃超えの世界に旅行したくないものだけど(+_+)

回復したと思ったら友人からメールが。
参加予定だった6月のFESのインテンシブツアーが諸処の都合で来年に延期になったらしい。

熱で寝てるうちに現実も動き始めた。
乗り遅れないように先をめざす。でも自分のペースで。

banner_04.gif
blogランキングに参加しています。

なおってきた

何とか熱も下がってきて回復中。
のどの痛みがまだしつこい。
でも落ち着いてきたからご飯も食べれるようになったし♪
温かいお茶飲んでも飛び上がらなくてすむし♪

急性化膿性扁桃炎というものらしい。
生まれて始めてなったがタミフルがある今となってはインフルエンザよりもたち悪いかも。
抗生剤があってたようで、飲んで半日したら40℃近くあった熱がすぐ下がり始めたけど。
まだ身体が鈍いしあんまり動き回れるほどではないが、いろいろ掃除できたのかも。

クラスに出ていた人たちの多数も風邪やインフルエンザで体調を崩していたみたい。
お互い年初からいろいろありますわな。
今年もがんばりましょう(^_^)/

・・・じゃなかった

熱冷ましを飲んで熱が下がったのを見計らって近所の医者にかかってきた。今朝はだいぶ楽になっている。
基本的に小児科の医院だったらしく待合室にいるのはちびっ子軍団とお母さんばかり。
診察終わって帰る男の子がバイバイをして出ていった(^-^)

インフルエンザの検査をしたがなんと陰性。のどは腫れているなーと思っていたが扁桃腺が化膿していた。これでは熱も出るわ。
抗生物質と解熱鎮痛剤だけもらってきました。

この時期にこのタイミングでのどの症状。
「もしかして5チャクラのアップグレードか?」と期待してしまうが、そんな短絡的なものでもないだろう。とにかくいろんな人に心配かけているのでゆっくり休んで治すだけ。
そのための時間はいまはある。そのことに感謝したい。

コメントくださったみなさん。ご心配おかけしました。

インフルエンザ

20060115211823
ただいまの体温。昼間からはちょっと下がった。
インフルエンザらしい。明日でタミフル間に合うかなあ。

しばらくブログ更新もお休みします(T_T)

発熱中

昨日夜からのどの痛みがひどくなり、熱出してます。
インフルエンザじゃないといいなーと思うつつ、この頭痛と熱では風邪でもインフルエンザでもしんどいのは同じ。
今日もさっさと寝ます。
お休みなさい。

トレーニング前提クラス最終日2

長いようで短かったイントロワークショップもあっという間に終わってしまった。
始まりの終わり。今年度が始まった感じだ。

ヒーリングを広めることについての師の話は重く受け止めている。
お手軽な癒しではなく、医療の一環としてのハンズオンヒーリング。
ライフスクールでは責任を持ってプロとして仕事が出来るヒーラーを育てていると言っていた。
エネルギーをある程度流すだけなら、ちょっとした訓練で誰でも出来るようになる。
しかし師はそれをブームやファッションとして広めるのではなく、
地に足のついた形でプロの仕事が出来るように自分たちを育てて助けてくれている。
以前、大事な種を大事に大事に育てているとも聞いたことがあった。

そしてライフスクールというコミュニティのあり方も
水瓶座時代の、しかも日本という国でのコミュニティのあり方を先陣切って試行錯誤しているのだ。
責任は重くもあるが、とてつもなく楽しく思うのは
この変化の時代に生まれることをわざわざ選んできた物好きだからだろうか(^_^;)

自分たちがやっていることが現実世界に実を結び、世界をよい方向に変えていくのは
もしかしたら今生では見られないのかもしれない、と師は言う。
まあ、そうだったら次の生でまた確かめればよいと笑っていた。
気長な仕事だ。でも自分たちの仕事だ。
いろんなところからの助けもあることだし。
また次の一年を歩き始め、歩き続けよう。

新入生の皆さん、よろしくお願いします。
同期のみんな、先輩方、後輩の方々、今年も一年よろしくお願いします。




クラスが終わってからのどが腫れてきている。熱はないしだるくもない。
いまの自分にとって外を向いて活動する時期ではないのだろう。
内面に深く入りこみ、奥のバランスを取る段階。
さなぎになって変容を待っている。

今日のセラピーでは時間がなく、場所でもない場所ですべてを待ちながら何も待っていない自分がいた。
あそこはどこ/いつだったのか。あるいはどこ/いつでもなかったのか。
発芽を待つ種のなかはきっとあんなだろう。
変容は自然と起こる。それはおきるべき時におきるべくして起こる。
いや、おきる「べき」時すらもしかしたらないのかもしれない。
ただすべては「在りつづける」だけだ。

banner_04.gif
blogランキングへ

みんなの花~トレーニング前提クラス最終日1

060112_1714~0002.jpg

前提クラス参加者有志が一人一花づつ持ち寄った花束。
皆さんお疲れ様でした。

クラス詳細は次回・・・
すいません、今日は寝ます(-_-)Zzz

トレーニング前提クラス三日目

今日は新たな色を教わった。
殺菌、滅菌系の高周波の色たちで銀、ラベンダー、プラチナ。
銀、ラベンダーは殺菌、滅菌効果、プラチナは抗ウイルス効果。

デモンストレーションで自分の手のひらに流してもらうとなぜか全然感覚がわからない。
エネルギーが入ってくればその感覚はあるはずだが、流れる感じはせず流してもらった周囲の「場」の周波数が上がる感じだけがする。
師もなぜか僕の身体にはラベンダー、プラチナなどの高い周波数の色が流れずらいと言っていた。
クラスメートと練習しても、自分で色を流せもしなければ流してもらっても感覚もない。
どうもおかしいということで身につけていたバングルや指輪をはずしてみる。
ついでにHONUのペンダントもはずしてみると、師が「お?」と変な顔をする。

どうやらペンダントやバングル(ハワイアンジュエリーでこれもHONUの模様が入っている。)がセットで自分のことを守ってくれていたらしい。ペンダントをはずすと上半身にあったプロテクターが無くなったと言っていた。
(それでなんで高周波数の色が流せなかったのかはまだ不明。明日実験して調べてみよう。)
前の記事にも書いていたとおり、このペンダントはとても大事なもの。
とてもとても大事な人たちから贈られ、最愛の人にペンダントとして作り上げてもらったものだ。
そういう気持ちのこもった大事なものが本当に自分にとって守護になっていたのだ。
師によればもともとペンダントや指輪といったアクセサリーは魔術の道具としての役割がある。
それを意識的に身につけることは道具にこめられた守護やトーテムの力などを身につけることになるという。

師がつけていたワシのペンダントについての由来も教えてもらった。
ネイティブアメリカンの部族での奉仕活動をしに行ったときにその町の店で見つけたものだそうだ。
しかし、その部族のシャーマンの言い習わしではワシに関係するもの(羽などもらしい)は自分で買ったり拾ったりしては自分のものと認められない。人から贈られる必要がある。逆に言うと持つ資格のある者だけが、他の人に記念やお祝いなどとして贈られるという。
それで師は買おうか買うまいか悩んだらしいが、身につけずとりあえず持っている分にはと買ってしまった。
その後、師がそのペンダントを持っていることを知った師の師(ロザリン・ブリエール師)が「あなたにはそのペンダントを持つ資格がある。」と祝福の言葉とともに贈ってくれたとのこと。
ロザリン・ブリエール師は正式に修行を積んだれっきとしたシャーマン。
そのシャーマンであるブリエール師に贈られたワシのペンダントは師のものとなった。
ワシは守護、天空からすべてを見渡すといったものの象徴。
師はそのペンダントは大切なものとして仕事のときにしかつけないとのこと。


実際に象徴やマジックアイテムとしてのアクセサリーのスゴさを体験することができた。
こういうことも学びの一歩なのだなと今日も思う。

明日はイントロ最終日。
最後までがんばるぞー!

banner_04.gif
blogランキングへ

トレーニング前提クラス二日目

昨日よく寝たせいか体力はほぼ回復。
でも昨日今日とクラスの部屋が変な感じだ。
酸欠っぽい?自分が疲れているせいか?

昨日に引き続き色と遊んだ。
赤と青をエネルギーをブラインドで出し分けて色あてゲーム。
青はうまく出ないな。
まさにいま自分たちの課題となっている5チャクラの色。
4チャクラの緑は楽に出るんだが・・・
昨日は紫の認識を覆させられた。
紫は紫として単にあるのではなく、物質性の赤と精神性の青を重ね合わせたところに
6チャクラのダイナミックな紫があるということ。
知識として知っていても体験がやっと伴った感じだ。
ビジョンの意味や6チャクラを通して「みる」ということがすごーく意味を変えた。
まあそれはそれとして紫が少し理解でき始めたんだからもとの青も出るはず・・・というのは甘かったらしい(+_+)
でも冷え冷えアイスブルーの実感も出てきたのはうれしかった。
練習しだいだな。やけどでもしたとき使ってみよう。

午後からキレーションの実習。
今日何よりの体験だったのは、師のキレーションのデモンストレーション。
見ているうちに涙もこぼれそうになるほどのものだった。
そんなにハートを開いたらやばい!と自我が抵抗するのがわかるほど開かれたハート、コンタクト。
変な感じ方だが、あふれる輝きで見ているのがつらくなるほどの膨大な光。
ヒーリングはテクニックではなく、人としての存在のあり方から生まれる器によるのだ・・
などという言葉では小さすぎておさまらない。
自分が今生を生きているうちに師にどれだけ近づけるんだろうか。
自分は自分で師と全く同じ光である必要はない。
それでも自分なりに努力して遥か高い高い高みを目指せるということにとてもうれしくなった。


昨日イントロ受講の知人のお子さんたちにゲーム機をあげる約束を果たす。
早速子どもたちからお礼の手紙をもらってきてくれました(^_^)
Tくん、Sくんありがとう(^o^)丿喜んでもらえてよかった。
いい日でした。

帰ってきて食べたのはとりあえず
奥さまが買ってきてくれたサーターアンダギー♪
おいしかったです(^_^)
さー、明日も楽しむぞー

banner_04.gif
blogランキングへ

トレーニング前提クラス一日目

今日からヒーリングトレーニングの前提クラス。
今回参加で4回目。
毎年このクラスで自分の進歩度を確認して
また一年楽しんで、がんばっていこうと思う。



・・・と書いたところで体力切れでダウン。
昨日も遅かったしなー(+_+)
明日に備えて休みます。
今回参加の皆様、お疲れ様でした。
4日間楽しみましょう(^_^)



cosmos_and_bee.jpg

蜂ちゃんにも感謝!

違い?

辞書によると

意図:何かをしようとすること。何かをしようと考えている事柄。おもわく。もくろみ。成し遂げようとする心。

意志:あることを行いたい、または行いたくないという考え。意向。目的や計画を選択し、それを実現しようとする精神の働き。知識・感情に対立するものと考えられ、合わせて「知情意」という。


意図はエネルギーの方向性、意志はそのエネルギーの方向に物事を進める力ということ・・・・かな??

moon.jpg


月を見ながら考えてみたが、腑に落ちて自分のものになったかはわからない。

おじゃましました

20060107204816
出先で急遽お招きいただきおじゃましてきました。
花が沢山の豪邸。豊かさ分けていただきました。
ありがとうございました(^-^)

ハワイのこと

去年からハワイづいている。

去年の2月にスクールのリトリートで始めてオアフに行った。海外旅行は2度目。
時間の感覚が無く、予定が無いのが予定のような不思議な旅だった。

north_shore.jpg

奥さんに出会ったのもハワイ。
アラモアナビーチの公園で奥さん(当時はまだほとんど話したこともなかった。)ともう一人友人が
フラを披露してくれたとき、(もちろん2人ともうまいのだが)わけもわからず感動してしまった。
そして同時に、見てはいけないものをついに見てしまったような気もしていた。
長らく忘れていたものをついに知ってしまった、思い出してしまったという感覚。
で、帰ってきて6月には結婚。
新婚旅行はもちろんオアフだった。
9月のリトリートではカウアイにも行ってきた。

waimea_canyon.jpg

奥さんの趣味でハワイアンミュージックはいつも家にかかっている。
南国~って感じの音楽は嫌いではない。(自分は沖縄の音楽も大好きだ。)
ハワイ語のチャントは自分の魂を打つ。

今年重い腰をやっと上げて自分もフラを始めることに。
もうひとつ、チャレンジすることは何かというと・・・
いい師を探し、タイミングを待っているが、ロミロミの勉強をはじめようと思っている。
自分にとってロミロミを学び始めることは何の違和感も無く受け入れられた。
もともとヒーリングの師のアドバイスではあるが。
ヒーリングの上達にも必ずいい影響があると思う。



ところでロミロミをする人ってなんて呼ぶんでしょ?
ロミロミセラピストとはたまに聞くが、セラピストじゃないだろう。
プラクティショナーかなあ。
ロミロマーじゃないだろうなあ。

そんなわけでロミロミのいい先生を探してます。
どなたかご存じないですか?

banner_04.gif
blogランキングへ

はてしない物語

今回紹介する本は
ミヒャエル・エンデ原作 「はてしない物語」 です。

はてしない物語
はてしない物語

エンデ原作では「モモ」と並び小学生のときから愛読している本。
鏡のなかの鏡」はまだ読んでいないころだ。

映画にもなったので「ネバーエンディングストーリー」といったほうが知ってる人は多いかもしれない。ただしあの映画のシリーズの話は原作とまっっっったく違う。
映画ではエンデが伝えたかった「自らの想像力を存在の奥底から呼び戻し、新たな世界、新たなファンタージエンを作っていくことで内側の虚無から自由になる」といったことが何も表現されていません。(ファルコンじゃなくてフッフールだ(~_~;))
原作者の許可なく勝手に監督、脚本を変えられ、強引に和解させられたエンデが映画のあまりの出来の悪さに訴訟を起こしたものの敗訴してしまった経緯を持つこの映画。それでも原作者エンデの映画として見たいか?
はっきりいって映画はどうでもいいので原作を読みましょう。


バスチアン・バルタザール・ブックスという運動音痴、勉強も出来ない少年がいた。彼の唯一得意なことは誰も知らない物語を作って自分自身に語ること。というのは誰も彼の相手をしないからだ。
ある日、コレアンダー氏の古本屋で「はてしない物語」というあかがね色に光る本を盗んでしまう。
その本を学校の屋根裏部屋で読み始めた。

ファンタージエン国では「虚無」が世界を侵食していた。その原因が女王「幼ごころの君」の原因不明の病状と関係があることがわかる。その虚無と戦うために選ばれた狩人見習いのアトレーユ。彼は冒険を重ねついに病気の原因を知り、治す方法を見つけ出す。それはファンタージェンの外、人間界から誰かを連れてきて女王「幼ごころの君」に新しい名前を授けること。その役目を果たすのは物語を読んでいたバスチアンその人だった。
女王「幼ごころの君」への新しい名前を叫んだバスチアンはファンタージエンの世界に引きずり込まれていく・・・


じつはここまでは物語の前半部分でしかない。
ファンタージエンを救ったバスチアンが人間世界に戻ってくるまでがこの物語の肝なのだ。
それは・・・ 読んでみてください(^_^)子どもの本としては長いけど。
子どものときに読んでも登場人物の言葉の重みがわからなかった。
いま読んでみてそれぞれつづられた言葉が重みを増す。

アウリンに書かれた言葉
・・・「汝の 欲する ことを なせ」
グラオーグラマーンの一喝
・・・「望みとは何か、よいとはどういうことか、わかっておられるのですかっ!」
そしてコレアンダー氏の
・・・「絶対にファンタージエンにいけない人間もいる。いけるけれども、そのまま向こうにいきっきりになってしまう人間もいる。それから、ファンタージエンにいって、またもどってくるものもいくらかいるんだな、きみのようにね。そして、そういう人たちが、両方の世界を健やかにするんだ。」

童話としておいておくにはあまりにももったいない。
長さにめげずに読んでください。おすすめです。
ちなみに文庫版でないほうは作中に出てくる「はてしない物語」の本と同じ装丁になっています。
あかがね色に輝き、蛇が2匹お互いの尾をかんだ絵がついています。
大判の本でじっくり楽しみたいですね。

バスチアンが幼ごころの君に贈った新しい名前は・・・こちらへ

banner_04.gif
blogランキングへ

2チャクラと免疫

ビフィズス菌を多めにとっておくと免疫力が上がり、
インフルエンザにかかりにくいという研究結果が発表されました
高齢者でのケースらしいんですけど。

腸内環境の改善が高齢者の低下した免疫機能を賦活させるようです。
いわゆる善玉菌と悪玉菌が腸内にいてバランスを保っていますがますが、現代人の多くが
ストレスや加齢、食生活の欧米化などで悪玉菌優位なバランスになっているといわれます。
そのバランスを善玉菌を摂取することにより回復しようというものがプロバイオティクスです。
(ヤクルトとかビヒダスをたくさん摂るやつ)
高齢者に限らず風邪の季節のしばらく前からヨーグルトなり多めに摂っておくと
風邪ひきにくくなるかもしれません。

腸にはパイエル板という器官があり免疫の総括をしています。
腸の具合がよくなれば免疫も正常に機能し始めるということでしょう。
パイエル板はエネルギー的には2チャクラの管轄下にあり(小腸の部位など)
その部位である腸を整えれば2チャクラの機能が正常化しようとします。

2チャクラは自己と他を区別しようとする機能があります。
その機能が回復すれば自己と他を分ける境界線としての
免疫機能がアップするのもうなずけます。
また、エネルギーと身体の関係は双方向。
プロバイオティクスを行いつつ、自己の感情と向かい合い
2チャクラ、オーラの第二レベル(感情体)を
正常に機能させていくのが免疫を正常な働きに戻していく方法でしょう。


ちなみに心拍数が120とか130を越えるような有酸素運動をすると
その間オーラがオレンジ色になり、感情体のどうでもいいようなごみが燃えてきれいになる。
その結果花粉症など軽めの免疫のトラブルは定期的な運動で治る可能性がある。
・・・とは、師の言葉。

やっぱり運動しましょう(^_^;)

banner_04.gif
blogランキングへ

初夢

~場面1~
川に橋が新旧2本架かっている。
古いほうの橋は電車が通っていて自分は電車から新しい橋を見ている。
新しい橋を作るにあたり古いほうを使う人たちといろいろもめたようだ。
新しい橋はなぜか足こぎモノレール??(遊園地にあるようなやつ)でみんな渡っている。
古い橋はもうすぐ取り壊される予定らしい。

~場面2~
芝生の広場に熊がいる。
なぜかそいつはサーカスの曲芸のように自転車に乗り始めた。
それだけで驚いてはいけない。
どこからかヘリコプターが飛んできた。ローターが2個あるでかいやつだ。
ヘリはどういうわけかチャリを熊が乗ったままロープで吊り上げてどこかに運んでいった。
自分はわー、すげーと驚きながらも熊が落っこちませんようにーと思っていた。




また古いものから新しいものへの移り変わりまたは受け渡し。
それはそれでいいとして熊はどこから来たのか。ヘリコプターでどこへ行ったのか。
動物園で熊に聞いてくるか(^_^;)

banner_04.gif
blogランキングへ

テーマ: 
ジャンル: 心と身体

お正月



お正月休み中(-_-)zzz

あけまして

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日は新月&大晦日ということで新月のアファメーションは
今年の抱負っぽいものでした。
まあいつもと変わらず自分らしく自由に。
もっと自分らしくなるように。豊かさを受け取れるように。

豊かさを楽しむ事を忘れず、
今はとりあえずお正月気分を楽しんでいます。
実家のおせち料理は海の味覚三昧で大満足でした。
おいしいものから始まる新年だ。
今年も幸先いいぞー(^_^)

ヒーリング、フラワーエッセンスにフラも学びの道に加わります。
準備ができたらあともうひとつ追加の予定。
こっちも楽しみ。先生探さねば。
でも探すのはとりあえず日々の仕事か・・・(^_^;)
仕事でいろいろ自分を試すことも学びのうちだな。
今年も楽しくなりそうです。
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。