プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール週間の始まりはじまりー

今日からスクール週間。
来週一杯までクラスが目白押しなのだ。
毎度のことながら体力勝負になってくる。

今日はLTということもありレクチャーとちょっとした実習だった。
なのでたいした疲れではないが、週明けからのヒーリングトレーニングは日々の体調管理をしっかりしないとけっこうきつい。ちゃんと食べて寝とかねば。


そんなトレーニングが始まる前に、今日の夜はフラワーエッセンスのリサーチセッションがあった。
これは師匠のプロジェクトである日本の花のエッセンスを作るためのリサーチセッションだ。
作っておいたエッセンスを花の名前を伏せてみんなで飲んでみる。
そのエッセンスのエネルギーを感じ、みなそれぞれ感じたことをまとめてみる。
そうするとばらばらに見えていたみんなの感じが、ある花の性質をいろいろな方向から見たものだとわかる。
花の色を感じる人もあり、特定のチャクラの活性化を感じる人もあり。

師匠が新作エッセンスを作ってくるたびにリサーチセッションがあるのだが
毎回とてもとても楽しみにしている。
そしていつもいつも期待を裏切られることなく楽しめるのだった(^_^)
いやー、今回も面白いのが出てたけどねー
本当に花はそれぞれ、人もそれぞれ。
フラワーエッセンスを学んでてよかったと思えることのひとつだ。

・・・しかし今月末まであと少し。
年度末はフラワーエッセンスプラクティショナートレーニング過程の課題レポート提出期限なのだ。
あと1週間でレポートを書かねばなりません(T_T)
ブログ書いてる場合じゃないか。
がんばらねば。

でも今日はもう寝ーよおっと(^^ゞ
スポンサーサイト

春の花たち

だんだん暖かくなってきました(^_^)
(今日は雨ですけども・・・)
春です。花たちの季節です。
フラワーエッセンスを学ぶ身として植物観察は欠かせません。
その辺に咲いてる花たちもこんなにきれいなんですよ。
携帯カメラで撮ってたものをのっけてみます。

まずはこの子から。
oregon_grape.jpg
FESのエッセンスにもあるオレゴングレープ、和名だとヒイラギメギです。
とげとげしてますがすごくさわやかないい香りがします。

次はこの子。
hotokenoza.jpg
ホトケノザです。
春の七草にもホトケノザというのがありますがあれはタビラコという別の植物。
シソ科の植物ですが葉っぱの香りはあまりよくありません。

hanadaikon.jpg
この子はハナダイコン。
よく線路わきなどに群生して一面紫色にしています。
フラワーエッセンスプラクティショナーの先輩によるとオオアマナと好きな場所が似ているらしく群生地が隣り合っていたりするようです。
(訂正:オオアマナではなく、ハナニラでした(^^ゞハナニラはセイヨウアマナとも言うらしい。)

hahakogusa.jpg
この子はハハコグサです。
母子草と言う名前は日本人にとって大きな意味がありますねー
イブニングプリムローズとはまた違ったメッセージがありそうですね。
この子のエッセンスは師匠が作っています。春の花のエッセンス


hakumokuren.jpg
これは木に咲く花ですが、ハクモクレンです。
この子も好きですねー
葉が出てくる前に花が咲き終わるのも面白いです。
FESのリサーチエッセンスに近縁種のタイサンボクのエッセンスがあります。
これは試し飲みしかしたことはないですがすんごい上のほう系の感じでした。
7チャクラパカパカな感じ。


で、この子なんですけどね。
hatena.jpg
わりとちっちゃく地味ーに咲いてるんですが、白い花が印象的です。
花の大きさは4~5ミリくらいでしょうか。
この子の名前どなたかご存じないでしょうか?

リフレクソロジー勉強会

今日も今日とてお出かけ。

鎌倉にヒーリング・ルームを構える友人にリフレクソロジーの体験勉強会をやってもらった。お店はこちら。ヒーリングスペース・ティルタ

リフレクソロジーの歴史から始まり、基本の押さえ方から簡単な20分コースくらいまでの体験ワークショップだった。
リフレクソロジーをやるのはもちろん初めてだが、やってもらったのも初めて。
「足をただ押すのではなく、クライアントの身体の中心を意識してそこに向かって押すんですよー」と軽く押さえてもらうとたしかに体の芯まで響く。
それを意識しないとどんなに力を入れて押しても足だけに刺激がとどまる。
リフレクソロジストはなかなかすごいことをしているのだなー

午後からはオイルを使った練習。
これは気持ちよかったです~(^_^)すごいリラックス効果。
自分がやるのもなんだか楽しい。
エネルギーワークとしてのヒーリングももちろん楽しいし好きなのだが、自分にとってボディワークはまた別の楽しみがあるのを発見した。
実際にクライアントの身体と対話しながら施術していくのは、ヒーリングをしているときと感覚は似ている。(基本的に物理的な身体を扱うボディワークとはいえエネルギーはすごく動くものだが。)
ロミロミを習い始めるのがまた楽しみになってきた。

おりしも今日は春分の日。地球の一年はこれから始まる。
そんな日に新たに体験できたボディワークの楽しみは、これから一年をもっと豊かにする気がします。
楽しかったー(^_^)
ティルタさんどうもありがとう。

むかしのはなし

先週のニュースで懐かしい言葉を見たので。
サケの軟骨で腸疾患に効果 弘前大医学部のグループ

このなかの「プロテオグリカン」って卒論の研究でいろいろいじくってたものでした。
細胞間マトリックスってやつ。コラーゲンとかもこの仲間。
タンパク質の幹に糖鎖がいやになるほどついてる。
形はげじげじの脚が長ーくなったような感じ。

実験はウサギの心膜細胞を実習で使ったウサギさんからもらってきて培養。
細胞飼うのががなかなかめんどくさくて、夏休みに研究室来るのが嫌なのでわざわざ調子のいい細胞を全滅させてたやつもいた。(せんせー、僕じゃありません(T_T))
培養液にいろいろ加えるとこのプロテオグリカンが出てくる。
ろ過器のすごいのでより分けて、電気泳動でタンパク質部分の分子量を調べた。
タンパク質は分解されやすいため、タンパク分解酵素阻害剤をたくさん入れた抽出用液をつかう。
それでも分解しやすいため、ろ過器もろともコールドルーム(4度くらい)に持ち込んで、ろ過状況を眺めていた。夏でもコート必須。寒かった(+_+)

しかもRI(放射能を出す物質のこと)を使ってタンパク質をラベルしていたにもかかわらず、RI実験棟でやってなかったから先生は始末書だっただろうな。
(でもRIを使った実験は先生の指示だったんだけどねー)

今は昔の話。
ちゃんと理系の学生してたときもあったのです(^_^)
いまだに学生やってますけど。

ビーエッセンスリサーチセッション

お呼ばれで豪邸に行ってまいりました。
今日も花のあふれるキモチのいい部屋でくつろいできました。

今回はスクールの大先輩が手がけるリサーチのお手伝い。
先輩はもともと蜂針治療をやっていた方。ヒーリングも某大手スクールを卒業なさっている。
フラワーエッセンスにヒントを得て蜂のデーヴァと協力し、ビーエッセンスというものを開発中なのだ。
これまでも何回かいろいろなところ、方法で作られたビーエッセンスたちのリサーチに協力させていただいている。
しかし、今回のようにみんなで集まって試してみるのは初めてのこと。
なんだかこれまでとは段違いのスゴイエッセンスができたらしい。
これは行ってみねば。


飲むタイプとスプレーのタイプを用意してくれていた。
まずはみんなで飲んでみる。お酒を飲んでるような感じ。
フラワーエッセンスでもコップに入れて活性化してから飲むと現状にぴったり合ったものだと体感がカーッと熱くなったり、いろいろなめんけん反応が出ることがある。
今回のビーエッセンスでもやはり熱くなってきた。

ではスプレーも試そうと一人づつ被験者をみんなでリーディングしながら気になるところに
シュッシュと吹き掛けまくってみると・・・
これが面白いくらいに防衛パターンが外れていく。それも吹きかけた瞬間に。
そしていま向きあうべき本来の自分が現れてくる。
やってるうちにこれは「オーラの泉」か?という感じになってきてたけど(^_^;)

固まっていた鎧が瞬間的に緩んでいき、本来の傷つきやすい(と自我が思っている)が光にあふれた輝く本質が現れる。
それぞれだんだん自分が自分であることを思い出す体験をした。
みんな子どものようになっていった。
無邪気で光にあふれた子どもたちは傷つきやすくもある。
鎧をはずす一方、そこに隠されていた昔の傷に向き合う体験をした人たちもいた。

それでもやはり輝きは輝き。
みんな傷ついたことは贈り物であり、その奥に光があることはわかっている。
本当に本当にそれぞれがそれぞれ自分らしかった。
自分も奥さん以外は誰も見たことがない笑顔をみんなの前でしていたと思う(#^.^#)
普段いかに自分が役割や防衛のパターンの中で生きているか実感だった。
そして防衛をはずした自分自身もどんな感じか体験できた。
これから変わっていく先をちょっとのぞかせてもらったような気もする。
いやー、楽しかった(^_^)


現段階でもこんなにものすごいビーエッセンスでもまだ開発の途中。
8月くらいには製品化、販売する予定があるらしい。
N子さん、みんな、ありがとう。またリサーチセッション呼んでくださいねー

続きを読む

沈丁花

20060318124459

幹線道路沿いに咲いていました。
車通りが激しく排気ガスがもうもうとする道沿いでも
その香りで春を告げていました。

3月21日は春分の日。芽吹きの春です(^_^)

ハコミワークショップ2日目3日目~存在の輝き

ハコミワークショップ。
中日はあまりのエネルギー消耗で、食べたことがないほどたくさん食べてあっという間に寝てしまった。

とにかくなにはともあれラビングプレゼンス。
「存在」のレベルで自分を満たすことが相手を満たすことになる。

エクササイズのうちで一度だけこれだ!という体験があった。
それは4人で組んで3人がラビングプレゼンスの状態でのこり1人と向き合うエクササイズだった。
自分が3人と向かい合っているときに、それぞれ3人の奥底から輝いている「その人らしさ」が自分の「自分らしさ」に共鳴して互いに響きあい、輝きあっていた。
そこには自分を満たす「スピリチュアル・ナリッシュメント」を受け取るとか、相手や自分を満たすとかいう感覚はもうなくて、ただただお互いの「自分らしさ」が輝き、響きあい、お互いの輝きを増していた。とても幸せな感覚でした。


自分にとってこの「自分らしさの輝き」は初めての感覚ではなく、あるフラワーエッセンスを使ったときに始めて体験したものだ。
そのエッセンスはアラスカエッセンスのポピーのコンビネーションエッセンス。
FESでもカリフォルニアポピーというポピーがある。
これは自分のなかの光ではなくではなく、自分の外に光り輝くもの(グルとか神とか)を探してしまうようなときに使われる。
ポピーのバランスが取れた状態はまさに自分の中に光を認めて輝かせることができる状態。
さらにアラスカのポピーはオピウムポピーといってアヘンが取れるポピーの花。
エッセンスにはもちろんモルヒネは含まれていない。
しかし麻薬を摂って体が死に向かうような状態で、全てが弛緩しゼロになった暗闇が暗闇であるがゆえに光であふれている・・・その光は神の火花である自分固有の魂の光。
光はエネルギーと肉体のレベルを貫いて「自分」というものを顕現させている。
・・・というような体験をエッセンスとともにしたのだ。


こんなにはっきりとした感覚はワークショップ中1回しかなかったがそれで十分だった。
あとはただ向き合う相手とともに在るという感覚どまり。
それでも「存在(魂)のレベルでともにあること」を自分は知っているという確信はある。

そういうレベルでいつも相手とともにあるためには、相手の存在よりもまず自分の存在に気づいていることが不可欠だ。
つまりは自分とのコンタクト。それが相手とのコンタクトをも確かなものにする。
このような意識的でしかも深いコンタクトであるラビングプレゼンスの練習をしてへとへとに疲れてしまうのは、普段はいかにそのレベルで自分や人と関わっていないかということだろう。
講師の先生に「普段からこんなふうな関わりができるようになるものですか?」と質問してみた。
すると「普段から全く存在のレベルで関わっていないわけではないが、気がつきにくいのもある。練習しだいじゃない?」と飄々と答えてくれた。
街中を往く人たちからスピリチュアルナリッシュメントをもらってみる、というのも面白いよといっていた。
まあこれはどこでもできてお金もかからない、いい「趣味」ですねーとは言っていたが(^_^;)

ハコミ恐るべしであった。

ハコミワークショップ1日目

今日は午前中で仕事を抜け出し、ハコミセラピーのワークショップへ。

ハコミセラピーってなに?あたりから始まり、マインドフルネスというあり方や
ラビングプレゼンスの実習が入る。

ハコミセラピーは内観療法や瞑想などと同じく、意識の声をちょっとだけボリュームダウンさせて無意識の声を聞いていく心理療法とのこと。
ハコミのエネルギーはにじさんにあっているのでワークショップの参加は勧められる・・との師の言葉を思い出す。
うーん、普段は意識(というか左脳)の声が大きすぎるのだろうなー
同じく参加しているスクールの同期も気づかいアンテナをいつも張りめぐらせ、左脳をフル回転させているタイプ。彼女はアーティストの一面もあるが。
まあ自分にとっては確かにあってるのかもと思う。

ラビングプレゼンス(Loving Presence)は意識レベルを下げて普段よりオープンになっているクライアントを安全な場に守るための土台となるあり方。
最初にセラピストが何かを提供するのではなく、逆にセラピストがクライアントから存在のあり方(魂のレベルといったほうがいいかもしれない。)のレベルのニーズを満たすようなものを汲み取る。
そんなふうにまず自分を満たし、クライアントの存在そのものに受容、共感、自己一致ということを果たす。
それによりクライアントは安全な場を提供されるという仕組み。

それで実習をやってみた。
まだ何を受け取っているのか、何をくみ上げているのかよくわからない。
これはまずクライアントよりも自分の存在そのものにフォーカスしないと始まらないのだろう。自分を満たすことを「自分を愛すること」だとトレーナーが言っていた。
クライアントの「存在自体」にフォーカスするということは、まさにクライアントにコンタクトを取るということだろう。


実習自体はとても心地よい。
しかし今回のワークショップ、自分にとってはチャレンジングなものだ。
だからこそ大きな実りのあるものとしたい。
明日からの2日間実習漬けの週末が楽しみだ。

「高い」ところ

高いところは苦手です(^_^;)

子どものころはマンションの5階に住んでいた。
ベランダから下を覗くのは怖かったなー
近所の友達数人と屋上にのぼってみようと立ち入り禁止のはしごに登ってみたら
あまりの高さに足が震えて目が回りそうだった。

最近登ってないが山歩きは好き。
しかし屋久島の縄文杉を見に行ったときは手すりのないトロッコ道の
鉄橋をやはり目が回りそうになりながら渡った。
いまではその鉄橋も手すりが設置されたようだが。



しかし最近の夢に出てくるシーンはまさに高いところばかりなのだ。

~~~~~~~~~~~~~

ものすごく重い荷物を持って首都高のような道を登っていると、いつの間にか柵も何もない路側帯になっている。
しかも幅1メートルもないその道もいきなり途切れ、ぎりぎり飛び移れそうなところに地上から何百メートルもある高さの電柱?の天辺がある。
飛び移るのは無理だと途方にくれながら、地平線に広がる都市を眺めている。

~~~~~~~~~~~~~

友人の子どもを追って何百段もある階段を上る。
ふと振り返るとものすごい高さで遠方まで見渡せた。
(このときはあまり怖くはなかった)

~~~~~~~~~~~~~

高ーい塔に登っている。
下を見てはいけない(>_<)
しかし自分はもう降りなくてはならない。
意を決して手すりを滑り降りている。

~~~~~~~~~~~~~


高いところ。
そう、怖いのは低い地底の奥底ではなく「高い」ところなのだ。
それは言い換えれば「高い世界」を表しているのかもしれない、とも思う。
いつの間にかたどり着き、しかし「下に落ちてしまう」場所なのだ。
この怖れのもとは「高い」ものとの関係すべてにつながっているのだろう。
自分がはるか高い高みを目指すことや、高い世界とのつながりを思い出すこと。
宇宙とのつながりを感じること。

エンデの本でこんな言葉があったのを思い出した。
「(飛ぶために)落ちることを学べ!」(「鏡のなかの鏡」より。ものすごいアストラル世界な本。)
そうなのか?(~_~;)よくわからん。

高い世界を飛ぶための練習を少しづつでも始めよう。怖くても。
そのための羽はきっと自分の中にあるはずだ。

テーマ: 
ジャンル: 心と身体

師のメッセージ

毎日見に来てくださっている方々、どうもありがとうございます。
奥さんもベビーも元気にしております(^_^)


仕事に慣れるのになかなかエネルギーを使う毎日。
ブログの更新もままならず。

そんななか、師のメールマガジンが届く。
自分の本当に成し遂げたいことのために、日々の仕事を淡々とこなすだけの自己、天への信頼があるのかどうか。未来への展望と信頼があるのかどうか。
それがまさに自分に問うべきことなのだと。

誰がなんと言おうと絶対にやりたいことというのはある。
そのために学んでいるし、生きているのだという自負はある。
でも忙しさの中にそれを忘れてしまいそうになることもある。

やること、やりたいこと、やらねばならないことがあふれて目が回りそう。
ちょっとづつ慣れてきた今の職場。
老健での活動。
ネットでの活動。
ヒーリングの学び。
そしてもちろん家族との時間。

忘れそうになったら思い出せばいいのだな。
自分を自分として生かしてくれているもの。
自分でなければ成し遂げられないもの。

世界の中で自分の位置を占めるパズルのピースは自分しかいない。
そのことをもって自分が成し遂げたいことは成し遂げられると思える。


タイムリーな師のメッセージは自分の方向をあらためて見直させ、
自分は多分望む方向に向かっていると少しだけ安心することもできた。
そして自分を生きる限り、
天からの恵みは自分を助けてくれると信じることもできるのだ。
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。