プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢の一品~シャスタから

20060625165130
シャスタシティの石屋さんからうちに来た子。

Ruby Lavender Quartzという石のVogelカットペンダント。
練り水晶ではあるが実験的に偶然できたものらしく、シャスタシティの店で売り切れたらもう買えないらしい。デカいワンドとかもあった。

この子は自分にとっては人生の方向性と歩き方を忘れないようにするための象徴。きっとサン・ジェルマンも力を貸してくれると思いたい。

調べてみたところこの子のいたお店のウェブサイト発見。
Crystal Wingsというお店。
お店ページの写真のほうがこの子の色が良く出てます。
欲しくなってうっかり通販で買ってしまっても知りません(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ: ★癒しのヒーリングストーン★
ジャンル: 心と身体

地上に降りて

シャスタボケが続いている。
サンフランシスコ空港ではそれほど感じなかったシャスタ近辺と都会のエネルギーの差が成田空港ではこれでもかと感じた。
上のほうの感じが薄れて地に足が着く感じだった。下界に降りてきたと実感。
しかし3レベルの忙しげなチャカチャカしたリズムがウザったい。
ほんとうに高い世界とのつながりは平地とは比べ物にならないほどあったのだなと帰ってきてから思う。

シャスタ山はホワイトブラザーフッドの拠点のひとつとされる。
また、サン・ジェルマンとのつながりも深いとも言われる。
(サン・ジェルマンについては師匠からいろいろと面白い話もあったのだが・・・)
そんなところですごした何日間かはあまりにいろいろなことが起きていたようで、順序だてて思い出すのがまだ難しい。

人生の方向、ガイドとの関係、自然との関係・・・etc.
統合にはとても時間がかかりそうです。
ぼちぼちアップしていきます。



McCloud Falls(Lower Falls)@シャスタ山2006

テーマ: 旅先での風景
ジャンル: 旅行

ただいま

シャスタから下界に帰ってきました。
いろいろあったような。

こんな山でした。
クリックで大きく表示されます。
Mt.Shasta.jpg
シャスタ山@バーニーフラット2006

シャスタへ

明日から一週間シャスタ山へ行ってきます。

自分の人生の青写真、自分の使命に触れることをテーマとした今回の旅。
いやいや、タイムリーすぎます(T_T)
「本当に望むこと」が見つかるといいなあ・・・

では行ってまいります。
旅の詳細はまたレポートしますねー


シャスタ山についてはこんな書籍などあり。
いわゆるパワースポットのすごいものらしい。
パワースポットシャスタ山の歩き方
パワースポットシャスタ山の歩き方

本当に望むこと

はてしない物語より。
幼ごころの君に新しい名を贈り、宝のメダル「アウリン」を託されたバスチアンは
色の砂漠ゴアプの主、グラオーグラマーンとしばしともに過ごす。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    汝 の
欲 す る こ と を
    な せ

バスチアンはライオンに宝のメダルの裏に記された文字を見せてたずねた。

「これは、どういう意味だろう ? 『汝の 欲する ことを なせ』というのは、ぼくがしたいことはなんでもしていいってことなんだろう、ね ?」

グラオーグラマーンの顔が急に、はっとするほど真剣になり、眼がらんらんと燃えはじめた。

「ちがいます。」

あの、深い、遠雷のような声がいった。

「それは、あなたさまが真に欲することをすべきだということです。あなたさまの真の意思を持てということです。これ以上にむずかしいことはありません。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



うん。本当にとてもむずかしいことだ。
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。