プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやになること

サイトをほったらかしているうちにわが子は六か月になりました。
もともと自分も奥さんも子供は大好きだったんですが、わが子のあまりの可愛さに骨抜きになっております。

まあそれはそれで幸せなんですが、これは面白いなと思うのは自分が親として成長させられているのと同時に、新たに自分の「生まれなおし」を経験していると感じること。
(こういう体験をする人もいるってマタニティクラスで産科の先生が言っていたのもありますが・・・)
子供と一緒にいる幸せは多分自分が小さかったとき、自分の親も感じていたんだろう。そして小さな自分は親が幸せであることでやはり幸せだった。
こんな風に親と子を同時に体験することで、いまだ自分の奥深くにいる子供がだんだん成長するのを許せている気がします。


そして家族を思って感じる幸せは想像していたものとは比べ物にならず、自分と家族をさらに大きく幸せにしてくれます。
子供が生まれたら楽しいけど大変だよ、がんばってねと言ってくれた人たちはたくさんいました。

・・・でもそう言った人たちは忘れてしまったんだろうか?
大変だけどそんなの大変さは小さくかすむほどの幸せを感じていたことを。
子供が来たらいままでの幸せが何百万倍にもなるよ、とは誰も言ってはくれなかった。



自分たちはその幸せを伝えることができる。
誰よりも幸せであり、それを忘れないことで、伝えられる人に伝えることで自分たちの生きている甲斐はあると思える。
これから生きていく中でもちろんつらいことも悲しいこともあるだろう。
でも自分は忘れない。
この幸せは忘れようがない。
家族と神への感謝とともに日々を生きよう。
だれよりも幸せを感じながら。
スポンサーサイト

春なので

そろそろ動きだしましょうか。

ご無沙汰しておりました。
そんなに昨シーズンほどは厳しくもなく、しかし確実にさらに大きな変化があったこの冬。
なんとか新たな家族と乗り切りました。

ちょっとづつ芽が出てつぼみが膨らみ、いつか花が咲く日を夢見て今日もこの幸せを感謝します。
また歩き続けましょう。
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。