プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郊外を走る

ただいま京都のクラスに向けて移動中。新幹線なんて乗ったの何ヶ月ぶりだろう。

東京を出発して品川すぎると「都心」はすぐ終わり。どんどん視界が開けてきてあとはずっと郊外の景色。遠くの山や田んぼの緑がきれいです。
便利でにぎやかな都会にいると日本のほとんどはこんな郊外だってことを忘れがちになります。

人間は自然ととも生きている。そんなことも我が子に伝えていけたらと思います。

…まあ、300km/hで走るハイテク新幹線の中でそんなことを思うのもなんだか皮肉な話ではありますな(^_^;)
もうすぐ京都です。クラス楽しんできまーす。
スポンサーサイト

雨ニモアテズ

賢治のふるさと岩手県盛岡市の小児科医の方が学会で発表したものだそうで、作者はどこかの校長先生らしいですがネット上の話なのでどこまで本当だか不明。
こんな現代ッ子にはしたくないなあ。自分が子供たちに伝えらるものはなんなんだろう・・・
京都のクラスで考えてきましょ。では行ってきます。


雨ニモアテズ
風ニモアテズ
雪ニモ
夏ノ暑サニモアテズ
ブヨブヨノ体ニ
タクサン着コミ
意欲モナク
体力モナク
イツモブツブツ
不満ヲイッテイル
毎日塾ニ追ワレ
テレビニ吸イツイテ
遊バズ
朝カラ
アクビヲシ
集会ガアレバ
貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ
自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ
注意散漫スグニアキ
ソシテスグ忘レ
リッパナ家ノ
自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ
病人アレバ
医者ガ悪イトイイ
西ニ
疲レタ母アレバ
養老院ニ行ケトイイ
南ニ
死ニソウナ人アレバ
寿命ダトイイ
北ニ
ケンカヤ
訴訟(裁判)ガアレバ
ナガメテカカワラズ
日照リノトキハ
冷房ヲツケ
ミンナニ
勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズ
コワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニ
ダレガシタ

最近思うこと

なんだか最近よく思うことがあります。

自分の中の世界は自分のまわりの世界と対応している。
自分の中にあるものが正確に外の世界に現れているなあと。

この前の関係性ヒーリングのクラスではより良い関係性を経験する中で、それを自分に内在化させることが大人として成長していく過程であるとも教わりました。
自分のうちに根付いていくものはつながりだけではもちろんありません。自分が味わい、体験してきた「空間」も自分のうちにあります。そして自分が作り出す空間もまたその「内在化された空間」に基づくものです。

そういう意味で「自分」が生きている世界は自分(自己)が作り出していると言っていいのでしょう。人は自分が望む世界に生きている・・・のかも。
だから世界が自分を学ばせてくれる鏡となります。その鏡に曇りはありません。あれ?おかしいぞ、と思うときはいつも自分がちょっとぶれているときだと思えばいい。
まあでも人間だからムカつくこともあるし、ついつい自分のためにならないことをしたりすることもあります。(甘いもの断ちしているときにロールケーキ買ってくるとか、チョコチップクッキー1箱食べちゃうとか(+_+))

で、ヒーラーとして、ライトワーカーとして、アルケミストとしてできることは自分の中を見て、必要ない内在化されたものを捨てる、変容させる、プログラミングしなおす・・・etc.
自分の中に幸せがなかったら、自分はほんとに幸せだー(^_^)と腑に落ちるまで幸せを味わうこと。
自分の中に愛がなかったら、目一杯愛して愛されることを楽しむこと。
自分が持っていないものを人が持っていてうらやましいと思うなら、自分もそれを手にしようと生きてみること。

・・・それで、結局どこにいくんだろうと思ったら、自分の中に「自分」が内在化されていくことが自分を十分生きていることになるのかもしれない。とか思ったり。
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。