プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療の中のヒーリング

ブログのトップとヒーリング・アスクレピアの新ページを更新しました。

やはり自分の目指すものはセッションルームだけでなく医療の現場で医療の一部としてヒーリングを行うこと。そのためにできることはちょっとでもしとかないと。

ヒーリングやフラワーエッセンスといったエネルギー療法の導入を検討している医療機関を募集しています。代替・補完医療の導入(及び研究)に関して日本はとくに遅れています。そんな中でもヒーラーとしてできることがあれば現場の力になりたい。

ご連絡、お申し込みお待ちしています。


ヒーリング・アスクレピア やってます!
スポンサーサイト

水族館と初デート

早起きした週末はどこかに行きたくなるものです。
おチビも早起きして元気の発散先を探しているようだったので、家族では初めて水族館に行ってみました。

品川はショボいし江の島と葛西はちょっと遠い。となると池袋です。
昔は読売ランドにも水族館があったのですが…

水族館はもちろん新宿での乗り換えも初めての我が子は興奮しっぱなし。ホームをうろちょろするのを捕まえておくのがやっと。次々にやってくる電車と人の波にオーバーヒートしたらしく池袋からサンシャインに向かう途中であっけなくダウン。ベビーカーに撃沈です。

小腹のすいていたパパとママはその間に早めのティータイムをとることに。ねんね中の我が子を起こさないように、でも久しぶりにリラックスしたお茶を楽しむことができました。
よく考えるとこんな風にどこかに遊びに行ってお茶するのってほとんど無かったよねーとあらためて思いました。
そうです、うちら夫婦はデートというものをしたことが無い!
出会いから結婚まであまりにも短かったために、外でゆっくりお茶しながらただ時間をすごすなんてやったこと無かったのでした。OSVでも一番のラブラブ夫婦で通っているのですが・・・(*^_^*)
我が子からの思いがけないプレゼントに感激したのでありました。

お茶もすんでサンシャインに着くとさっそく我が子も復活でエンジン全開です。
水族館はそんなに興味ないかもなーと思ってましたが、「ぉおっきーぃ大きなすいすぃさかな!」と今までこんな我が子見たことがないくらい大興奮。アシカショーもひっくり返ったマンボウも見てきて楽しかったのでした。
ほんとに連れて行ってよかった(^_^)

あと一ヶ月とちょっとでもう一人家族が増えます。
今度は4人家族でまた行こうなー(^_^)
幸せいっぱいの週末を楽しめました。


ヒーリング・アスクレピア やってます!

タグ: フラワーエッセンス

白衣のヒーラー

いま勤めているのは病院なんですが、総合診療部という代替医療を取り入れている部署があります。いわゆるホリスティック医療を掲げている所です。

そういう下地はある病院なのですが、だからと言って一般病棟にはアロマセラピストやヒーラーがいるわけではありません。それでもエネルギー療法に医療の可能性を感じている看護部長さんなんかもいて、レイキヒーリングのボランティアさんたちがたまに病棟にやってきます。

先週そのボランティアさんたちが来ていたので見学させてもらいました。
レイキはライフスクールで提唱するヒーリングと理念が違うので、正直どんなもんだろ?と思って見てたんですが…
入院患者さん相手にヒーリングの手順を「練習」しに来ているレベルの人たちはともかく、グループをまとめている人は「ヒーリング」を医療の現場に出したいという本気が伝わってきました。

こんな風にとにかく現場に出て何か結果を出そうとしている人たちがいる。
自分たちの思いを形にしようとしている人たちがいる。
そしてそれを見ている自分は一体何をしているのか。
なんのために何年も自分を磨いてきたのか。


お昼休みに総合診療部に遊びに行ったときにそこの先生にヒーリングさせてもらいました。
白衣を着たままヒーリングをしたのは初めてでした。(しかもネクタイ着用の職場のためネクタイつき(^_^;))
なんだかとても感慨深く思いました。
まだ望む形ではないけれども自分は医療従事者としてヒーリングをしている。

改めて思います。
やはり自分の目指すものは「ヒーリングを行うヒーラー」ではなく
「エネルギー療法という医療行為を行う医療従事者」なのだ、と。
ハンズオンヒーリングやフラワーエッセンス療法をセラピールームの中だけでなく、「医療」の中で花開かせたい。
そのために自分ができることはもしかしたら少なからずあるのかもしれない、と思っています。

ヒーリング・アスクレピア やってます!

入野谷

えー、入野谷からはとっくに帰ってきてます。帰ってきてますとも(^-^;

記事にする旬はすっかり逃した感はありますが…
すごく楽しかったのです。入野谷は六回目でしたがいままでで一番身になったかな。
主に色のクラスでしたが、色が苦手な自分としては再入門のつもりでした。
毎日色と向き合って、それでもこれといった手応えがつかめず、師匠に自分は全然できてないんじゃないかとか愚痴ってたんですが…
師匠のアドバイスをもらって、とりあえず悩むのをやめてクラスもすっぽかして子供たちと川で遊んでました。

その後色の出し方も難しいことを考えずにただ絵を描くように出すと手応えが出ることを発見。色は色で他のものじゃない。色を出す/出せることを受けいれることが必要だったのでした。高周波系の色も結構発見がありました。

そういえば入野谷初年度のときに気がついたのも同じことだったような気が。
花のエッセンスやいろいろなエネルギーを感じるのも、それを自分に許して受け入れることから。自分がどこにいるかきちんとわかって、おごらず卑下もせずただそこから世界を生きてみること。

気がつくとぐるっと回ってまた似たようなところで似たようなことをしてます。。なるほどこれが学び/人生のラセンか。いや、まだ同じところで足踏みなのかも知れませんねぇ(^-^;

ヒーリング・アスクレピア やってます!
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。