プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話遠隔クラスのヘッドセット対策を考える

自分が学んでいるSchool of Healing Arts and Sciencesでは電話遠隔クラスがあります。

ハンズフリー機能で講義を受けてる人もいますが、やはりヘッドセットかイヤホンマイクのようなものが欲しいところ。携帯電話で受講する分にはその辺で売ってるイヤホンマイクが使えますが、普通の一般電話で使用できるヘッドセット等が少ないのです。

で、打開策をいくつか調査、検討してみました。

1:一般電話用ヘッドセットを買う
一般電話用ハンズフリーヘッドセット てぶらでコールです2 TE-02という製品が普通に電気屋で買える唯一の一般電話用ヘッドセット。これを使ってる受講者は何人かいます。

2:イヤホンマイク用のジャックがある電話にする
1の本体も要するにイヤホンマイクが使える電話機ということなんですが、超小型電話みたいなものがいくつかあります。でも通話音量が小さい、いかにも安物っぽいなどちょっと不安あり。
超小型電話機(モジュラーコード・マイクイヤホン付属) とか。

3:子機に携帯用イヤホンマイクが使えるジャックがついている電話機
ユニデン UCT-002-Wという製品は子機にイヤホンマイク用のジャックが付いてます。その辺の携帯用イヤホンマイクまたはヘッドセットが使用可能。

4:一般電話用のBluetoothアダプタを使う
プリンストン 家庭用電話向けBluetoothアダプタ PTM-TA1という製品は一般電話の音声をBluetooth(無線の一種)で飛ばせます。
受信は携帯電話とかで使えるBluetoothイヤホンマイクが使用可能。
ただし、受信通話範囲が100m以内と謳っているがそんなに長距離ではイヤホンマイク側もそれなりの高出力の製品(Bluetoothのclass1という規格)を使わねばならず、携帯などでの使用を前提としているイヤホンマイク(class2≒安い製品)では本体1階で通話2階とかは無理。
調べた限りではclass1(で現実的に買える値段)のヘッドセットはCallpod Dragonという製品やその他いくつかしかなく、入手は不可能ではないが高価かめんどくさい感じ。隣の部屋とかだったらclass2のものでOK...のはず。


結局子機のハンズフリー通話がめんどくさくなくてお金もかかんないし一番!
・・・とかわりとがっかりな結果で調査終了(笑)
ほかにこんな方法もあるよ、という方は連絡を。
スポンサーサイト
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。