プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ(~_~)

タバコについては前にも記事を書いたことがありました。
参考:タバコを吸うあなたへ
メッセージを送った方は相変わらずのスモーカー(^_^;)
まあそれも含めて本人らしさといえば言えなくもないのでそのままほっといてますが。
でもタバコを吸うみなさま、禁煙してくださいねー

さて7月からタバコが値上がりしました。
これを期に禁煙しようとしている人も多いと思います。
また、6月からはいいタイミングで禁煙補助用のパッチ剤が保険適応になったりしてます。
これはけっこう画期的なことでついに喫煙が「病気」であると認定されたわけですね。
2ヶ月間で薬剤費が2万円ほどかかっていたところが、自己負担3割で約6千円位にすむようになったらしいです。ただし、どこの医療機関でも保険がきくわけではなく、ニコチン依存症管理料という
ものが取れる施設基準を満たしたところになります。
いわゆる「禁煙外来」のあるところということですね。

喫煙が病気だと認定されたのはいいことだと思いますが、非喫煙者にとっては喫煙者が勝手にタバコを吸ってるのにその対応に税金使われてはたまらんとの声も聞きます。
個人的にはタバコ一箱何十円の値上げとかせこいこといってないで一箱2万円くらいに値上げしたらいいのにと思います。
お国の財源も潤うし禁煙率と禁煙成功率は劇的に上がるでしょうなあ。

禁煙治療薬も新たなものが出てきています。
バイアグラで有名な?!ファイザー製薬から「バレニクリン(商品名:チャンティックス)」が発売になります
とはいってもまずはアメリカでの発売になりますが。
日本での製造販売承認申請も出されてはいますが、通常の認定は一年半くらいかかるらしいので発売は2008年になってから。
(いや、これは裏ワザもあって海外からの個人輸入で手にいれる方法もありますが・・・ネットでもそれなりに個人輸入代行店はあります。でも副作用とか飲み合わせについては自己責任。あまりおすすめではないですね。)
脳内のニコチンレセプターにくっついてタバコを吸ったときと同じ満足感があるらしい。
すでにタバコを吸った満足感があるため、本物のタバコを吸ってもあまり美味しくなくなるようです。
なので喫煙依存から脱却しやすくなるとのことです。
効き方からしてニコチンパッチとの併用は意味なさそうですね。

アメリカでは喫煙人口が減ってきていてタバコが売れなくなってきています。
そこで洋モクの会社は日本に売り込みにかかってきているようです。
そういえば前より外国タバコのCMよく見る気がしませんか?

日本でも嫌煙権はもっと大事にされてもいい気がしますけど。
せめて公共の場で煙を撒き散らすのはやめてくださいm(__)m
2008年1月にチャンティックスという商品名ではなく「チャンピックス」という商品名で日本でも発売されました。
ファイザー製薬のプレスリリースはこちら
関連記事

コメント

非公開コメント

リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。