プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪をひいたら

いつの間にか4月です。

毎年のごとくFEPTレポートを3月31日にあげるとしばらく痛かった喉が悪化。
しばらくぶりにしっかり熱出して寝込んでました。
誰かに遠隔ヒーリングでもしてもらおうとヒーリング勉強仲間に連絡してみるも誰からも返事無し。
まあそんなこともあるかと思っているとなんだかみんな調子悪かったみたいで。
季節の変わり目でもありみんな変化の時なんですなー

いい機会です。気を取り直して自分の体で人体実験でもしよう。
1・ビタミンCの大量摂取で風邪に対抗。1時間おきに1~2グラム摂取。それとともに果物をたくさん食べる。
2・鼻、耳の詰まり感にルミニスのユウスゲエッセンスを使ってみる。
3・医者からもらってきた抗生剤などは「薬の知性」を回復させて飲んでみる。

その結果・・・
1・ビタミンCの大量摂取はちょっとおなかがゆるくなるかも。しかも原末で飲むとものすごく酸っぱい。酸っぱすぎて苦く感じるので飲みやすくはないですねえ。果物も食べるものを選ばないと体を冷やしそう。
2・ユウスゲはそれなりに鼻、耳が通ってくる感じ。物理的なつまりはまだあるもののエネルギーの通りが良くなるので閉塞感が減ってきた。
3・これは薬剤師ヒーラーとしての技術。
薬は単なる化学物質ではなく、開発や治験などにものすごいエネルギーがつぎ込まれいます。しかし、何も考えずに物理的な化合物としてだけ摂取するのと、エネルギーのバックグラウンドをその薬そのものに思い出させるのとでは効果、副作用が異なるのです。(との師匠の言葉。)
その薬のデーヴァと話をつけて薬の光を増すようにエネルギーを入れる。(自分はデーヴァと話というのはよくわからないので、その薬の個性を伸ばすようにエネルギーをチャージしてあげる感じになります。)
いままで何度かやってみたことがありますが薬たちが目を覚ましたような感じになります。でも1~2日飲んでますがいまのところ際立った効果はなし(^_^;)ありゃ。

何とか熱やだるさはおさまってきてます。(こうやってPCも触れるし。)
しっかり体調調整して週末のクラスに向けて準備中という感じですかね。
オープンクラス参加の皆様、よろしくお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント

リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。