プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと

なんだか最近よく思うことがあります。

自分の中の世界は自分のまわりの世界と対応している。
自分の中にあるものが正確に外の世界に現れているなあと。

この前の関係性ヒーリングのクラスではより良い関係性を経験する中で、それを自分に内在化させることが大人として成長していく過程であるとも教わりました。
自分のうちに根付いていくものはつながりだけではもちろんありません。自分が味わい、体験してきた「空間」も自分のうちにあります。そして自分が作り出す空間もまたその「内在化された空間」に基づくものです。

そういう意味で「自分」が生きている世界は自分(自己)が作り出していると言っていいのでしょう。人は自分が望む世界に生きている・・・のかも。
だから世界が自分を学ばせてくれる鏡となります。その鏡に曇りはありません。あれ?おかしいぞ、と思うときはいつも自分がちょっとぶれているときだと思えばいい。
まあでも人間だからムカつくこともあるし、ついつい自分のためにならないことをしたりすることもあります。(甘いもの断ちしているときにロールケーキ買ってくるとか、チョコチップクッキー1箱食べちゃうとか(+_+))

で、ヒーラーとして、ライトワーカーとして、アルケミストとしてできることは自分の中を見て、必要ない内在化されたものを捨てる、変容させる、プログラミングしなおす・・・etc.
自分の中に幸せがなかったら、自分はほんとに幸せだー(^_^)と腑に落ちるまで幸せを味わうこと。
自分の中に愛がなかったら、目一杯愛して愛されることを楽しむこと。
自分が持っていないものを人が持っていてうらやましいと思うなら、自分もそれを手にしようと生きてみること。

・・・それで、結局どこにいくんだろうと思ったら、自分の中に「自分」が内在化されていくことが自分を十分生きていることになるのかもしれない。とか思ったり。
関連記事

コメント

納得。

ドキッとしました。
ついつい逆に考えてしまいがちでした。
周りが良くないから自分もうまくいかないのだと。

愛がほしい。
少し前まで漠然と考えていました。
愛する対象がいて愛されている実感があるいま、
相手と自分に感謝するばかりです。
愛は内在しているのだと思います。
非公開コメント

リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。