プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬剤師が医師になる方法

ちょっと面白そうな話だったので。

日経メディカルオンラインの記事だったのですが、
近く、日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会の4団体で構成する「4病院団体協議会」が、メディカルスクールの設置やあり方を考える検討会を立ち上げるとのこと。

このメディカルスクールとは何ぞやということですが、医師養成の大学院大学のようなものを想定しているようです。アメリカは医師になるためにはほぼこのメディカルスクールを卒業してという方式。オーストラリアや韓国も以前は日本のような大学医学部による医師養成をしていましたが、今はメディカルスクール方式も採用されているようです。

現在問題となっている医師不足の解決に向けたプロジェクトです。
少なくとも大学を卒業してから医師を目指すほうがモチベーションも高いのでは・・・という期待もあるようです。確かにちょっとでも社会人やってからのほうがまともな医者になりそうな気はします。

日本精神科病院協会副会長の山崎學氏によれば「遅くとも3年後に1期生の教育を開始したい。例えば、特に不足が深刻な産科医のみを養成するメディカルスクールがあってもよいと思う」とのこと。また、通常4年の教育期間をコメディカル(薬剤師や看護師など医療従事者)や歯科医師などは3年で卒業できるようなカリキュラムを検討中らしいです。

3年後とはずいぶんと早いです。しかもその後3年で医師になれるならこれはなんとしても行きたい感じです。でもまた入試かぁ。ほんとに入学できるのか?(^_^;)薬科大卒業後、医大再受験を何度か失敗しているニガイ経験があるのは誰にも内緒ダ!
なかなか面白くなってきました。それまでに貯金でもしときましょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント

リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。