プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2チャクラと免疫

ビフィズス菌を多めにとっておくと免疫力が上がり、
インフルエンザにかかりにくいという研究結果が発表されました
高齢者でのケースらしいんですけど。

腸内環境の改善が高齢者の低下した免疫機能を賦活させるようです。
いわゆる善玉菌と悪玉菌が腸内にいてバランスを保っていますがますが、現代人の多くが
ストレスや加齢、食生活の欧米化などで悪玉菌優位なバランスになっているといわれます。
そのバランスを善玉菌を摂取することにより回復しようというものがプロバイオティクスです。
(ヤクルトとかビヒダスをたくさん摂るやつ)
高齢者に限らず風邪の季節のしばらく前からヨーグルトなり多めに摂っておくと
風邪ひきにくくなるかもしれません。

腸にはパイエル板という器官があり免疫の総括をしています。
腸の具合がよくなれば免疫も正常に機能し始めるということでしょう。
パイエル板はエネルギー的には2チャクラの管轄下にあり(小腸の部位など)
その部位である腸を整えれば2チャクラの機能が正常化しようとします。

2チャクラは自己と他を区別しようとする機能があります。
その機能が回復すれば自己と他を分ける境界線としての
免疫機能がアップするのもうなずけます。
また、エネルギーと身体の関係は双方向。
プロバイオティクスを行いつつ、自己の感情と向かい合い
2チャクラ、オーラの第二レベル(感情体)を
正常に機能させていくのが免疫を正常な働きに戻していく方法でしょう。


ちなみに心拍数が120とか130を越えるような有酸素運動をすると
その間オーラがオレンジ色になり、感情体のどうでもいいようなごみが燃えてきれいになる。
その結果花粉症など軽めの免疫のトラブルは定期的な運動で治る可能性がある。
・・・とは、師の言葉。

やっぱり運動しましょう(^_^;)

banner_04.gif
blogランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロバイオテックス

●プロバイオテックスとは、生体によい影響を与えるバクテリア(細菌)のことです。すべての細菌は身体にとって良くないものだとお考えになるかも知れませんが、これは事実ではありません。プロバイオテイックスという言葉は「生命にとって利益となる、または支持する」....
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。