プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハコミワークショップ2日目3日目~存在の輝き

ハコミワークショップ。
中日はあまりのエネルギー消耗で、食べたことがないほどたくさん食べてあっという間に寝てしまった。

とにかくなにはともあれラビングプレゼンス。
「存在」のレベルで自分を満たすことが相手を満たすことになる。

エクササイズのうちで一度だけこれだ!という体験があった。
それは4人で組んで3人がラビングプレゼンスの状態でのこり1人と向き合うエクササイズだった。
自分が3人と向かい合っているときに、それぞれ3人の奥底から輝いている「その人らしさ」が自分の「自分らしさ」に共鳴して互いに響きあい、輝きあっていた。
そこには自分を満たす「スピリチュアル・ナリッシュメント」を受け取るとか、相手や自分を満たすとかいう感覚はもうなくて、ただただお互いの「自分らしさ」が輝き、響きあい、お互いの輝きを増していた。とても幸せな感覚でした。


自分にとってこの「自分らしさの輝き」は初めての感覚ではなく、あるフラワーエッセンスを使ったときに始めて体験したものだ。
そのエッセンスはアラスカエッセンスのポピーのコンビネーションエッセンス。
FESでもカリフォルニアポピーというポピーがある。
これは自分のなかの光ではなくではなく、自分の外に光り輝くもの(グルとか神とか)を探してしまうようなときに使われる。
ポピーのバランスが取れた状態はまさに自分の中に光を認めて輝かせることができる状態。
さらにアラスカのポピーはオピウムポピーといってアヘンが取れるポピーの花。
エッセンスにはもちろんモルヒネは含まれていない。
しかし麻薬を摂って体が死に向かうような状態で、全てが弛緩しゼロになった暗闇が暗闇であるがゆえに光であふれている・・・その光は神の火花である自分固有の魂の光。
光はエネルギーと肉体のレベルを貫いて「自分」というものを顕現させている。
・・・というような体験をエッセンスとともにしたのだ。


こんなにはっきりとした感覚はワークショップ中1回しかなかったがそれで十分だった。
あとはただ向き合う相手とともに在るという感覚どまり。
それでも「存在(魂)のレベルでともにあること」を自分は知っているという確信はある。

そういうレベルでいつも相手とともにあるためには、相手の存在よりもまず自分の存在に気づいていることが不可欠だ。
つまりは自分とのコンタクト。それが相手とのコンタクトをも確かなものにする。
このような意識的でしかも深いコンタクトであるラビングプレゼンスの練習をしてへとへとに疲れてしまうのは、普段はいかにそのレベルで自分や人と関わっていないかということだろう。
講師の先生に「普段からこんなふうな関わりができるようになるものですか?」と質問してみた。
すると「普段から全く存在のレベルで関わっていないわけではないが、気がつきにくいのもある。練習しだいじゃない?」と飄々と答えてくれた。
街中を往く人たちからスピリチュアルナリッシュメントをもらってみる、というのも面白いよといっていた。
まあこれはどこでもできてお金もかからない、いい「趣味」ですねーとは言っていたが(^_^;)

ハコミ恐るべしであった。
関連記事

コメント

ポピーの花束

さりげなく主張する子たちの顔を観に来てね☆
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポピーの花

友人からのプレゼントの花、「ポピー」です。生花で「ためる」という技法があります。この曲がり具合、やろうと思ってもなかなか出来るものではありません。自然の美しさに感動を
リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。