プロフィール

にじ

Author:にじ
二児のパパ。
いろいろな「あっちの世界とこっちの世界」をつなぐために、やりたいことがいっぱいあります。

アーカイブ
カテゴリー
おことわり

記事内容と関係がないと管理人が判断したコメント、トラックバックおよび明らかな広告用ページからのコメント、トラックバックは削除させていただきます。 ご了承ください。

フリーエリア
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体外離脱練習法

LTに続いてヒーリングトレーニングのクラス。
今回も盛りだくさんでした。

霊媒訓練でフルトランスでチャネリングをするように体外離脱の練習があるらしい。
師匠がなにげなく言った一言がみんな気になってしょうがない。
遊びで(でもないが)その練習をやってみることになった。

体外離脱は7チャクラから抜け出るように行う。
寝たときも死んでからあっちに帰るときも通路はやはり7チャクラ。
無理やりアストラル体をひねって出たりすると、アストラル界への扉である4チャクラに過大な負担をかける。4チャクラはもちろん心臓との関係は深いので、変な体脱のくせをつけると心臓疾患になりやすくなる。訓練を積んだ霊媒でも心臓発作で亡くなることは多いらしい。

そんななので出るのは頭のてっぺんから。
どうやるかというと、抜け出る人は7チャクラから一生懸命出ようとする。
もう一人の人が7チャクラを手で押さえて出ないように押さえておく。
出る人のエネルギーが十分高まったら抑えている人が突然手を離す。
そうするとその勢いでビンの栓が抜けるようにポンと抜け出るのだ。
なんだか冗談みたいだがやってみるとほんとに抜け出た(@_@;)
(実際はこの方法は裏ワザらしく、サポートの人が7チャクラから引くのが通常の方法らしい(^_^;))

抜け出るときにグラッと世界がゆがみ、頭の上のほうにいる感じになった。
でも抜け出る感覚自体はやはりなじみのあるものだったけど。
完全に抜け出きったわけではなかったが、抜け出るエネルギーを増やし、
抜け出てたほうになるべく意識を移すといわゆる体外離脱となる。
でもそこで「目を開ける」感覚を覚えないと周りは見えないみたい。
身体に戻ってきた後、頭のてっぺんに大穴が開いている感じがしていた。
そこから抜け出たんだろうなという感じ。
これなら体脱用にはヘミシンクはいらないかな。

そんな半分お遊びも挟みながらでした。
しかし今回のトレーニングの山場は5レベルの練習。
次の記事につづく。
関連記事

コメント

非公開コメント

リンク
おすすめ本


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書



ビジネス・ツイッター


フラワーエッセンスレパートリー
フラワーエッセンスレパートリー



フィールド 響き合う生命・意識・宇宙


ビヨンド
ビヨンド

支援しよう





相互リンクドクター!アクセスアップ相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。